So-net無料ブログ作成

高校入試 11月3日放送第5話のあらすじと前回の視聴率結果 [2012年秋ドラマ(10〜12月)]

高校入試 11月3日放送第5話あらすじと前回の視聴率をちょっと、、、


長澤まさみ主演の高校入試 10月27日放送第5話のあらすじの前に、
気になる前回の視聴率をお知らせしておきますね。
その前回第4話の視聴率は、4.9%と落ち込みました。
第3話の7.0%と比べると2.1ポイントの大幅ダウン。
これで平均視聴率は6.48%となっています。


ってことで、、、


11月3日放送の高校入試 第5話のあらすじを紹介しましょう。


入試もやっと終了し、杏子(長澤まさみ)らは後片付けを始める。
携帯電話を持ち込んだ県会議員の娘・麻美(美山加恋)を、
的場校長(山本圭)らは原則どおり失格処分にしようとする。
美山加恋のことなら>>


納得できない麻美の母・昌子(生田智子)は応接室で的場、
入試部長の荻野(斉木しげる)、水野(阪田マサノブ)に猛抗議。
さらに、親たちは受験妨害が学校側の責任だと言い張る。
学校側に落ち度はないと説明する荻野。
生田智子のことなら>>


しかし、杏子たちが担当した2Bの注意事項の用紙にミスが見つかる。
証拠を盾に、学校側に責任を取るようにもとめる昌子ら。
どのような結論を出すのか、一同の視線は的場へ集中する。


的場はその場で失格を取り消すが、ネットの掲示板には
麻美の合否をめぐる書き込みが相次ぐ。


一方、英語採点場では坂本(高橋ひとみ)が
答案用紙をばらまいてしまう。
採点を始めようとする教師たちの中、村井(篠田光亮)は
試験中に見つけた、ある物について口を開く。。。。。。




自画自賛!本日のイチ押しアイテム!

アルティジャーノ イタリアンレザーのカード20枚収納財布は、
その名の通りカードが20枚も入る大変に使い易い財布です。
財布を開いた前面には10枚のカードが、
札入れ部分の側面には8枚のカードが収納できます。
さらに、ファスナー式の小銭入れの中にも
大切なカードを2枚収納できる設計になっています。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。