So-net無料ブログ作成
検索選択

幽(かす)かな彼女 結末の最終回のあらすじ紹介 [2013年春ドラマ(4月〜6月)]

幽かな彼女 6月18日放送結末の最終回のあらすじをちょっと、、、





6月18日放送の幽かな彼女 結末の最終回のあらすじの前に、
気になる前回の視聴率をお知らせ。
前回、第10話の視聴率は11.9%とココに来て
シリーズ最高視聴率を更新しました。
第9話の10.1%と比べると1.8ポイントのアップ。
これまでの平均視聴率は11.25%で春ドラマの中では
第9位にランクされています。


ってことで、、、


6月18日放送の幽かな彼女結末の最終回のあらすじを紹介しましょう。


暁(香取慎吾)に告白されたアカネ()だが、
幽霊が暁と一緒に暮らしてはいけないと言い出す。
そのころ、暁への処分を不服とするクラスの生徒全員が、
千穂(前田敦子)を人質に取り、教室に立てこもる事件が起きる。


心配する保護者たちへの対応に和泉(真矢みき)らは追われていた。
騒ぎを知って轟木(加藤虎ノ介)も現れ、校内は騒然となる。
説得に向かった岩名(高嶋政宏)に対し、亮介(森本慎太郎)は
暁を担任に戻すよう要求し、りさ(山本舞香)も
すべてを撤回するよう父親(飯田基祐)に伝言してくれと頼む。
暁を慕う生徒たちの真剣な訴えに、岩名は言葉をなくす。


まもなく、知らせを受けた暁はが学校に駆けつけ、
「生徒たちと直接、話します」と教室に向かおうとするが、
暁の扇動を疑う轟木がこれを阻止し追い払おうとする。。。。。。

LIGHTS [ 杏 ]

モデルや女優として活躍する杏が、夢だったミュージシャンとしてデビューを果たしたミニ・アルバム。“さまざまな愛の形”をテーマに、KANの1990年のヒット曲「愛は勝つ」など、本人がこれまで聴いてきたラヴ・ソングを選曲し、カヴァーしている。
税込1,500円 送料無料





自画自賛!本日のイチ押しアイテム

予測困難な突然の豪雨。近年、この時期になると
各地で増えている集中豪雨にも対応した傘が
この「ゲリア豪雨対応傘2」です。
通常の傘は8枚のパネルを縫い合わせ、1本の傘にしますが、
一枚張りは一枚の生地で一本の傘にするので、
天井部分には縫い目がありません。
傘の丸みを出すために、裾部分は縫い目がありますが、
漏水防止加工が施してあります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。