So-net無料ブログ作成

刑事110キロ 結末の最終回のあらすじ紹介 [2013年春ドラマ(4月〜6月)]

刑事110キロ 6月13日放送の結末 最終回のあらすじをちょっと、、、





6月13日放送の刑事110キロ結末 最終回のあらすじの前に
気になる前回放送の視聴率結果を発表します。
前回、第8話の視聴率は10.0%とシリーズ最低視聴率でした。
第7話の視聴率10.6%と比べると0.6ポイントのダウン。
これまでの平均視聴率は12.09%となって
春の連ドラの中では第6位にランクされています。


ってことで、、、


6月13日放送の刑事110キロ結末 最終回のあらすじを紹介しましょう。


あかね(竹下景子)の店に立ち寄った花沢(石塚英彦)は、無銭飲食の男を
現行犯逮捕したところ、あかねがかばったため捕えなかった。
数日後、その男・武島(梶原善)が、強盗殺人事件の容疑者として
逮捕されることに。


老舗呉服店の店主・高橋(西山清孝)がバールで殴り殺され、
そのバールから出所したばかりの武島の指紋が出たのだった。
武島は殺害を否認、共犯・会田(本山力)の名も明かさない。
花沢は、根気よく自供するよう語りかける。


そんなある日、取り調べ中、花沢は武島から刑務所に入る前に
立ち寄ったあかねの店で耳にしたという話を聞く。
立派な紳士が「やり直そう」と語りかけていたのを見たと話す。
その話が本当なら、15年前に恋人を殺した罪で服役したあかねは、
誤認逮捕だった可能性が高まる。


当時、祇園一の芸妓だったあかねは交際相手を殺害したとして
逮捕起訴され、すでに罪をつぐなったが、
別の恋人がいたとするとあかねは無実であった可能性が強くなる。。。。。

徳永英明/STATEMENT [CD+DVD][2枚組]

前作「名前のないこの愛のために/響」に続く、2013年6月5日リリースのシングル。タイトル曲は前向きなメッセージ・ソングで、テレビ朝日系ドラマ『刑事110キロ』主題歌。 「あなたに逢えてよかった」は大切な人への感謝を綴った優しいバラード。
税込1,429円 送料別





自画自賛!本日のイチ押しアイテム!

予測困難な突然の豪雨。近年、この時期になると
各地で増えている集中豪雨にも対応した傘が
この「ゲリア豪雨対応傘2」です。
通常の傘は8枚のパネルを縫い合わせ、1本の傘にしますが、
一枚張りは一枚の生地で一本の傘にするので、
天井部分には縫い目がありません。
傘の丸みを出すために、裾部分は縫い目がありますが、
漏水防止加工が施してあります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。